ポケットwifiやWiMAXで通信速度はどれくらい出るのか

ポケットwifiの位置情報サービス

携帯電話やスマホにはGPS機能と呼ばれる、端末保有者が今どこにいるのか?って情報を取得できるサービスがありますよね。
ちょろちょろと動き回る、小さなお子さんのいらっしゃる親からすると、子供に端末を持たせておけば居場所を把握できるので便利な機能だったりはします。
あと浮気疑惑のある夫に妻がGPS携帯を持たせるといった、男性からすると怖い使い方もあるわけですが。
この居場所確認サービスなんだけど、ポケットwifiにも同じような機能が搭載されてるって知ってました?
ポケットwifiの場合だと、情報端末の近くに存在するアクセスポイントから位置を割り出してくれるんです。

 

wifiをオンにした状態で位置情報サービス

 

アクセスポイントとそれを受信できるネット接続端末を持っていれば、自分が今どこにいるのかが簡単に分かってしまうって仕組み!
wifiをオンにした状態で位置情報サービスってアプリを立ち上げると、登録されているアクセスポイントから現在地が分かっちゃうのです。
無線でインターネット使うために利用開始しても、意外に便利なサービスがあるんだなって感心しちゃいますよね。
ただ人工衛星からの電波で現在地を教えてくれるGPSと比べたら、アクセスポイントからの抽出となるので、登録状況によってはGPSの精度には敵わない感じらしい。
そもそもアクセスポイントが少ない地方とかに行ったら、現在地も把握できないっぽいしね。

 

あとリアルタイム通知じゃないんで、おおよその位置情報が知りたい時向けって感じなのかな。
地方から東京や大阪、名古屋みたいな都市圏へ遊びに行く時は、アクセスポイントも多くて便利に使えるって思っておいた方が良いんでしょうか?
ちなみにポケットwifiによっては、アクセスポイント頼みの居場所確認じゃなくて、GPSアンテナを内蔵した製品も販売されていたりするんだってさ!
出張や旅行が多い人なら、GPSアンテナ付きのポケットwifiを購入した方が色々とお得なのかもしれないね。
特に俺・私は絶対的な方向音痴ですよ!ってんなら、利用する価値はありありでしょう。