ポケットwifiやWiMAXで通信速度はどれくらい出るのか

ポケットwifiやWiMAXで通信速度はどれくらい出るのか

無線って有線と比べると、何かと遅いって言われてるじゃないですか?

モバイル端末が電波を受信するんだから、有線より遅くてもしょうがないとは思うんだけど、どのプロバイダ・サービスと契約しても遅いってなると利用する意味がないよなー。

そもそも遅いって、どれくらい遅いのかな。

ポケットwifiもWiMAXもサービスエリアは、日本全国に対応しているみたいだけど、よりネット接続が早いのはどっちなんだろう。

主要キャリアで比較すると、ポケットwifiは下り最大110Mbpsから165Mbps。

WiMAXは高速化サービスのWiMAX2+だと、220Mbpsまでスピードが出るみたいだけど、実際問題Mbpsって表記が意味不明。


なんか利用者の口コミを見てると、どっちも電波が届く範囲内で使用している限りは、あんまり不満には感じない速度っぽい。

スマートフォンから動画を見るのに必要な通信速度が1MbpsあればOKらしくて、ネット接続だと2Mbps要求されるみたいだから、100超えてる無線だったらどっちも大丈夫なんだろうね。

1世代前の有線・ADSLが最大47Mbpsって情報もあったから、それと比べれば凄い早いんだと思う。

通信量が上限を超えちゃうと遅い

ただ通信量が上限を超えちゃうと通信速度が一気に遅くなって、それが面倒くさいって感じる利用者がいっぱいみたい。

ポケットwifiやWiMAXを紹介しているサイトを読んでても、通信速度より上限突破した時の減速具合からサービスを決めましょうって書いてあった。

ちなみにドコモのポケットwifiだと、3日で1GBのデータ量を超えると一時的に遅くなって、月5GBのプランで上限を超えると下り速度は128kbpsまで落ちるんだってさ。

Mbpsじゃなくてkbpsだから、単位変わってるし相当遅いんでしょ。

ワイモバイルも月間データ通信量が違うだけで、使い過ぎは減速の対象になるそうだから、外でネット接続しまくりを予定してるならポケットwifiはキツイのかもしれない。

WiMAXだと制限がなくて、ポケットwifiの上限超えてもスムーズに使えるらしいから、使いまくった時のことを考えればWiMAXの方が通信速度は上なんでしょう。

ポケットwifiの電波状況に満足できない場合の対処法

無線接続の1番の悩みって、電波の受信状況ですよね。

使用する場所によっては、馬鹿野郎!全然ネットに繋がらねーじゃねーかってイライラすることもしばしば。

繋がったと思ってもADSL時代を思わせるような、サイト全部が表示されるまでに凄く待たされるってことも少なくありません。

パソコンを自宅で有線接続したら、よっぽどのことがない限りスムーズにインターネットに繋がるじゃないですか?

もちろんポケットwifiの使用場所が、電波の届きにくい田舎だったら多少は妥協できますよ。


でも、それがエリア内だったら、契約するんじゃなかったと後悔しちゃいます。

都市部でも、ビルが立ち並ぶ場所や地下は受信状況が未だに悪いですからね。

そこでポケットwifiの電波状況を強化する、とっておきの対処法を紹介しちゃいます。

まず自宅で感度を高める方法ですが、簡易アンテナを自分で作っちゃいましょう。

お手製のパラボラアンテナって感じになるのですが、用意する物は空き缶です。

飲み終わったビールや炭酸飲料の缶を用意したら、プルタブを切り落としてアルミだけの状態にします。

プルタブさえ引っこ抜ければ、金属用のハサミでアルミはザクザク切れるよ。

アルミだけになったら、それを半円のようにしてポケットwifiの周りを囲むだけ!


電波が金属に反射するって性質を活かした、自作アンテナになるんで別に空き缶じゃなくても大丈夫ですよ。

100円ショップで調理用ボールを買ってきて、それにアルミホイルを貼るだけでも代用できます。

人に見られたら恥ずかしいって場合は、ポケットwifiの中継機が販売されていますので量販店とかネットショップで買うと早いかな、お金はかかるけど。

もしも自宅外で電波感度を高めたいなら、チャンネルを切り替えてみましょう。

周波数を変えると、感度が悪くなることもあるけど、良くなることもあるんです。

チャンネルの切り替え方は、使用している端末ごとで違うから取扱説明書を読みながらセッティングしてください。

ポケットwifiで無線接続をやり過ぎると、データ通信量の上限に到達して一時的に制限がかかります。

受信状況の悪い原因が通信制限ってことも考えられるから、契約内容も確認しておきたいところですね。